Me to We

Awareness
「人には感謝するけど自分に厳しい」
というのは
一見良さそうだけど
本質的には解放されてない

「自分」という【私】の断片をいじめることで
間接的に「あなた」という【私】の断片をいじめている

One mindの中で
わたしとあなたはひとつなら
わたしへのありがとうが深まるほど
あなたへのありがとうが本当になる

もしも「誰か」を癒やすことを望むなら
それは 【私】を癒やすことを望んでいる

もしも「誰か」を癒やすことを
「本当に心底」望むなら

わたしは【私】を癒やすことになる

個人のキャラクターとしてのわたしではなく
One mindとしての【私】を

個人のわたしは、
そのためにのみ献身する

それは双方向に結ばれたテレパシーの波

あなたの心が癒やされるとき
【私】を通して
わたしの心が癒やされます

ひとりとして例外なく
誰ひとり残さずに

ありがとう
ありがとう
ありがとう

“I’m grateful to others, but I’m hard on myself”
may
seem like a good thing,
but in essence,
it makes others suffer

By tormenting the fragment of “Me” called “I”
indirectly tormenting the fragment of “Me” called “You”

In the One mind
If I and you are one
If we are one
The deeper the thank you to me,
the more true the thank you to you becomes

If I want to heal “someone else”
It wants to heal [Me]

If we really
want to heal “someone” truly

We will heal [Me]

Not me as an individual character
[Me] as One mind

I, as an individual,
am dedicated solely to that end

It’s a two-way telepathic wave

When your heart is healed
Through [Me] My heart will healed

Without a single exception
No one is left behind

Thank you
Thank me
Thank we