【祈りシリーズ】ピュアでまっすぐな友へ

祈り
【祈りシリーズ】は、祈り手ももこによる特定の方へ向けての祈りです。
ですが、この記事と巡り合う方にも意味があると思われますので、名前を伏せて、掲載させていただきます。

あなたの偉大なる魂に、お祈り申し上げます。

これまでたくさんの困難を通過され、幾度も苦難を超えてこられる中で、世界をどのように愛するかに焦点を当てて来られました。
あなたの不屈の愛と、信頼しようと何度でも挑戦して来られたピュアなバイブレーションに、
同じ時代にお目にかかれたことを、心からありがたく感じます。

人の痛みに心を傾け、どのようにすれば助けられるかを一生懸命に考え、足を運び、たくさんの努力をしてこられたあなたの働きに、どれだけの魂が安らいだことかと存じます。

あなたは愛の光をご存知で、その光を頼りに暗闇を進んでこられました。
そして、そのまっすぐな行動により、たくさんの暗闇に座る魂が照らされてきました。
あなたの存在は、在るだけであたたかく、目の見えない人に音楽の喜びを届け、耳の聞こえない人に抱擁のあたたかさを届ける春の日の光のようでした。

しかしながら、あなたはご自身の内側には「まったく罪が存在しない」ことを、さらに感じとることがお出来になります。

神の子であるとは比喩ではなく、
キリストとはあなた自身である。
父なる神はあなたの内側に、なんの罪もお認めになりません。存在しない罪を赦すことはできないので、神は赦すことはしない。
あなたはキリストであり、愛の源とつながっています。

さらに聖霊の声がはっきりと知覚できるようになります。あなたは家路を進んで来られましたが、その道はさらに容易になります。

あなたが天使を呼んだからです。
天使はあなたにもう一度天上の音楽を聞けるよう耳をひらきます。
あなたが許しさえすれば、すぐにでもそうなります。

あなたが生きるかぎり、あなたはあなたに出会う人々を光の道へと導く地の塩であり続けます。

おめでとう恵まれた方。
主があなたと共におられます。