きみとわたしはひとつである

創作

友よ
きみとわたしとは かつてひとつであった

友よ
きみとわたしとは 瞳を合わせればひとつである

友よ
きみはわたしである
わたしはきみである

我々がこのように分離した存在になったには訳があって
それは
よりこの世界の体験をexcitingに楽しむためなのだよ

楽しもう。

きみの涙も恋も苦しみも、タペストリーの美しさを彩る色彩にすぎない

薄情なわたしを許しておくれ
誰よりきみを
大切に思っている。