人を良くする神事と書きて

創作

いただきまあす
さあどうぞ

外と内とを繋ぐ口

いのちはいのちへ
きみからぼくへ
ぐるぐる巡りて渦となれ

連綿と  営々と 続いてぼくらは イチになる
 粛々と シャクシャクと 介錯をして咀嚼する

かがために この肉を

かがために この実り

召し上げて 天へ
召し上がれ 天へ

ぼくはぼくらと手を取り合い

消化し昇華し イチになる