【日常】定期的絶不調 サバイバルのすすめ

日常

体調が突然悪くなり、今日はお友達とデートの予定だったのに行けず、泣きながら家で糠漬けを作って神様に文句をつけていました。

もっちゃらもっちゃら(ナスを漬けて混ぜる音)

私は弱い人間で。
私は頭が悪くて。
私はどうしようもなく要領が悪くて。
私は馬鹿で、ブスで、死んだほうがましで。

……って思ってる人に届く言葉をかけられるのは、
たぶん、
「強くて完璧なひと」ではないのだろう。

わたしはアホで
けっこうどうしようもなくて

「わたしなんか」を何度もなんども繰り返して

どうやったら苦しくなく死ねるだろうか、を研究しまくって、

それでもやっぱり生き延びてしまって
なんだか気付けば愛にまみれて
いま生きているの、なう。

愛なんかキレイゴトだ、って思ってた。

それでも「わたしは愛である」と神さまが語るので、こんなどうしようもないわたしでいいんですかって思いながら生きています。
 

弱い奴しか言えない言葉があるだろ、って
定期的に思い出させてくださる神さまに楯突く、エゴまみれのわたしですよ。

わたしは変な勘が働くので、自分の投稿を読んでくださる方の様子がたまに見えたりします。

ねえ、死なないでよ。

死にたいと思うほどつらいなら、下の文章を声に出して、死ぬ気で本気で祈ってみてください。

☆☆☆

わたしのなかの、神さま。

わたしをいつも見ていてくださる神さま。

わたしがあなたの存在に気付けるように、
わたしにも分かる形で教えて下さい。  

わたしがこれ以上悲しまなくていいように、
わたしに分かりやすい助けをください。

わたしがこの問題を解決できるように
勇気を与えてください。

わたしの心の中の愛よ
どうか出てきてください。

わたしがあなたの存在を
いつも感じられるようにしてください。

☆☆☆

人とは、人の形をした愛です。

あなたは愛です。

それが見えなくなっているなら
それが見えるように、
愛とつながってください。

今あなたの前に「問題」として立ちはだかっているものは全て、
愛への扉です。

一見そうとはわからないけど、
あなたの潜在意識は、
必ずあなたを守ろうとしています。

あなたの夜が、平和でありますように。