彼が好きなら、今すぐその「接待セックス」をやめよう

からだ

女友だちと話していてびっくりするのが、「セックスのとき、感じるふりをする」という女性の率がかなり高いということ。
えっ…じゃあ、気持ちよくないのに、気持ちいいフリをなさってるの?なんのために???

これは不思議なことに、「感じるふりをしないと彼に悪いと思って…」という理由をおっしゃる方が多いのですが
そういうことをやっていると、あなたのパートナーはおバカさんになりますわよ。

何に対しておバカさんになるかというと、「この人は、こうしたら喜ぶんだ」というセンサーが鈍くなるということです。

だって、されたらイヤだなーとか、気持ちよくないなーということに対して喜んでみせるということは、「こうしたら喜ぶんだ」と相手に誤解させるということだからです。


そんな教育、だれひとりしあわせにならないからね。今すぐやめましょー!

素敵なあなたの選んだ素敵なパートナーさんは、あなたが考えているほど頭悪くないと思うの。
パートナーは、あなたのことをよろこばせるために、日夜あなたの反応を無意識に勉強してらっしゃるの。
感じ方というのは、とても繊細な領域で、一人ひとり、何がどのくらい気持ちいいのか(イヤなのか)というのは全然違います。 
特に女性は、体調によってもそれが全く違います。
きちんと、パートナーに、伝えていますか?

「わたしは、これ気持ちいいよ」「今日は、そういう触り方は気持ちよくないのよね」「このへん、やさしめに触って?」などなど…

正直な感じ方を伝えることに、罪悪感を持たないようにしましょ。羞恥心は、あった方が萌えるから、ある程度はいいけど (笑)

「相手を、喜ばせたい」というやさしい動機は同じなのに、
自分の感じ方に嘘をついて気持ちいいフリをするのと、自分の感じ方に正直に要望を伝えるのとでは、パートナーシップのあり方が全然変わってしまいます。 

忘れないで欲しいのは、あなたの選んだパートナーさんは、「あなたが喜んでるフリをしてるのを見たい」わけじゃないってことです。

きっと彼は、大好きなあなたが、心の底から、体の奥から、喜んでいるのを見たいのです。

本気で喜ばせてあげたいなら本気の気持ちを伝える勇気を持ってみてくださいね(◍•ᴗ•◍)

それは、彼を信頼している証拠です。

わたしの正直な感じ方を、あなたは受け止める度量のある男だよね(◍•ᴗ•◍)と認めていることになります。


あなたとあなたの愛する人が、しあわせをたくさん分かちあえますように。